読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5539

やりたいことをやる。やりたくないことはやらない。

画像処理

赤外写真の無限遠の話。

赤外改造の話は分かった。画像処理の話も分かった。で、そのあとにやってくる落とし穴についての記事です。 赤外線の撮影ではピントがズレる 有害光カットフィルタの除去でもピントがずれる フィルタの取り外しによって光路長が変わる 解決法 もう一つの打開…

Biogon 21mm f/2.8とフラット補正の続きの話。

オールドレンズに対するフラット補正の有効性をご紹介したこの記事 fixsenia.hatenablog.com の続きです。フラット処理したけど上手いこと合わない時に。 前回のおさらい こんなに綺麗にフラット処理できんぞ フラット画像の明るさを調節する

赤外写真のプロセスの話。

赤外写真を撮ったはいいけど、どうやってあのどす黒い空にしたらいいの?そんな疑問に答える記事です。 Step1. RAWを現像する Step2. カラースワッピング Step3. 色温度を再度調整 Step4. 仕上げ

Biogon 21mm f/2.8の色かぶりを消す話。

α7にコンタックスGマウントのBiogon21mmをつけて撮影した際の周辺部の色被りをどないかするために奮闘する話です。 Biogonとはなんぞ 色被りってどんなもんよ フラット処理を試す もともとの周辺減光を移植する ぶっちゃけ処理はやっぱり面倒